初めて車の個人売買で買う、そんなあなたをサポートするサイト

個人売買をする際に必要な書類と手続き

車を個人間で取引する時に必要な書類

中古車を取り扱っている店で買うのではなく、そういった店での相場より安く手に入れたい。
友達や家族が所有している車を譲り受けたい、あるいは引き取ってほしいと言われた。
新車ではなく中古車が欲しいという時、ネットオークション、アプリ、SNS、専用サイトなど、様々な場所やツールで取引が出来るようになりました。
車を買い替える友達から譲り受ける、親族が不要になった車を引き取る、などといった、元々交流のある人物から買うこともあるでしょう。
しかし、トラブルがおきやすい、専門知識や経験が無くてわからない場合がある…など、問題や不安がつきまとってきます。

中古車を個人と個人で売り買いする時、業者を介さない場合はすべての準備や手続きを自分達でしなくてはなりません。
もしその時に不備があったらトラブルに発展したり、友人関係や家族との関係に影響が出たりすることがあり、取り返しのつかない事態になってしまったら大変です。

個人売買で取引をする場合、譲る側にも買う側にも、必要な書類や手続きがあります。
不備や失敗が無いよう取引相手としっかり連絡を取りあい、準備から完了まで、譲る側、買う側双方に問題ないよう確認することも大事な事です。

当サイトでは、個人売買で車を買いたい人のための情報を載せています。
必要な書類、手続き、買う側の費用等々、確認してからのぞみましょう。
これから個人売買をする、個人売買で車を買おうと思っている…そんなあなたをサポートします。